カジノリゾートと日本の観光への影響

カジノリゾート

ビザの必要条件の緩和と円安により、日本の旅行業界の爆発的勢力が解放され、5年間で世界の訪問数が4倍になり、旅行業界の支出が拡大しました。この国は、1年前に28,690,932人の外部訪問を記録し、前年比で19.4%増加し、旅行業界の支出は4兆4,416億円となり、これらの数字を大幅に増やすという積極的な目標を設定しました。
添付のインフォグラフィックは、ここ数十年の日本の旅行業界の(再)進化に関する正確なデータを提示し、国内の旅行業界のアイテムに関するカジノニュースデイリーのレポートを補足します。長い最後の発表。

 

添付のインフ
2016年後半に日本政府が認可したクラブの賭け。この動きは、国内の賭博業界に加えて、旅行業界やその他の関連ベンチャー向けにさまざまな開発オープニングを行うために必要です。組み立てられて運用された時点で、日本の最初のクラブは、国内の旅行業界のアイテムを大幅に支援し、さまざまなゲストの集まりを引き込むために計画された、より大きな調整されたリトリートの一部になります
ゲーミングフロアとの調整されたリトリートは、現在の日本の旅行業界のサービスをどのような方法で補完しますか?旅行業界のアイテムを改善するために、国が提供するものは何ですか?多くの人が予想される10億の賭けの中心点に加えて、巨額の20ドルに転じるという点で勝つでしょうか?ギャンブルク​​ラブニュースデイリーは、これらと、日本の旅行業界の最終的な運命と、ギャンブルク​​ラブリゾートがこの現在の業界の成形にどの程度関心を持っているかを確認した漸進的に重要ないくつかの質問に取り組んでいます。
2016年後半に予定されていた統合リゾートプロモーション法案の承認は、国会がようやくMICE(集会、動機、ショー、およびディスプレイ)モデルと日本の旅行業界に対する潜在的な利点をより完全に検討する準備ができたことを示しました。ショーとディスプレイオフィス、栄養とリフレッシュ、小売の選択、ゲームフロア、イン、プライベートの構造などのリトリートが組み込まれました目標を示します。

MICEモデルが

MICEモデルが正しく実現されれば、この種の特性は日本国内でも同様に機能する可能性があることを多くの人が受け入れています。調査官によって示されているように、調整されたホテルは、満たされるべき国内の旅行業界アイテム内のいくつかの専門分野を埋めるオプションを持っています。いずれにせよ、プロパティはさまざまな種類の提供を強調し、それに応じて複数の旅行業界の集まりを引き込むオプションがあります。その後のスポットで、彼らは日本が外部のゲストの数の健全な発展とともに発展する宿泊施設の必要性を満たすのを助けます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *